Top >  にきび治療 >  にきびの原因の直接的なものは?

スポンサードリンク

にきびの原因の直接的なものは?

実際ににきびの原因はひとつです。

皮脂が毛穴に詰まることが、第一の原因です。

この皮脂がどんどん排出すれば、にきびはできません。

バランスが崩れて、皮脂の分泌が多いことからオーバーフローしてしまい、毛穴に詰まってしまいます。

にきびは、詰まった毛穴に菌がつくことでできてしまいます。

ホルモンや、ストレス、活性酸素などが毛穴を詰まらせる原因です。

ストレスやホルモンがバランスを崩す要因ともいえます。

私たちの生活の中には、バランスを崩すものが沢山あります。

このバランスがひとつひとつ組み合わさって私たちの体質を作っています。

ということは、生活を一つ一つ変えていくことで、にきびの出来にくい体を作っていくことが出来るのです。

遺伝も例外ではないので覚えて起きましょう。

 <  前の記事 乾燥肌にできるにきび  |  トップページ  |  次の記事 睡眠不足はお肌の関係  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 売る

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「にきび治療注意報!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。