Top >  にきびのなぜ? >  毛穴にとってよくないこと

スポンサードリンク

毛穴にとってよくないこと

鏡をみてみると鼻の周りなど毛穴が黒くみえるところがあります。

こういった毛穴が黒くなっている状態を改善させるために機械を用いることがあります。

方法として、この黒ずみを機械で吸引していくのです。

一時的に効果は絶大なのですが、この吸引を行うことで、取り除かれた部分の毛穴は開いたままになってしまうのです。

このため、毛穴をお掃除してあげるのは良いのですが、その後の毛穴が小さくならなければ、また老廃物が蓄積されてしまう原因となり、逆効果となってしまいます。

別の方法として、毛穴をふさいでいる角栓を自分自身で指で押しだしたりするのもよくありません。

角栓の中のものをだすことで毛穴が開いてしまい、その後老廃物が蓄積される原因となります。

毛穴は出来るだけ引き締めるように心がけたいものです。

洗顔をする場合にも、洗浄力の強い、洗顔料や、クレンジング剤などを使うことはお勧めできません。

なるべくマイルドな刺激の少ないものを使用しましょう。

気になるからといってあまりにゴシゴシしすぎてしまうと、肌に負担がかかり逆効果です。

洗顔の後は、流水で充分にすすぎましょう。

石鹸分が残っていると肌によくありません。

洗顔によって、肌に過度の負担をかけてしまうと、にきびが悪化してしまう恐れがあります。

また、スクラブ洗顔という方法がありますが、大抵は肌のトラブルを引き起こしてしまうので、トラブルになるようならやめておいたほうがよいでしょう。

効果が出る人よりも、トラブルとなる人のほうが多いといわれています。

ある日突然、今までの洗顔料や化粧品などがあわなくなってしまうことがあります。

これは、10代のころの代謝が活発なころと、現在の皮脂の状態、今まではちょうどよかったと思って使っていた洗顔料が突然きつくなったりします。

こういった場合には速やかに洗顔料や化粧品を変えるようにしましょう。

 <  前の記事 にきびの中には何があるのでしょうか  |  トップページ  |  次の記事 毛穴引き締め効果  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 売る

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「にきび治療注意報!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。